楽しい時間を過ごそうね(^^♪


by kinrenka-km
9月28日(金)  関東地方は32℃という猛烈な暑さ! 今まで少し涼しくなっていたので
この日の暑さは身体にこたえました><。

でもこの日を逃がしてはなるものか と行って来ました高麗の里

池袋から西武池袋線の特急で約50分 所沢、入間の先にあります。
高麗駅で下車し、歩くこと約15分。
巾着田という 上から見ると地形が巾着袋のようにみえることでその名がついたという 川に囲まれた林の中に100万本のまんじゅしゃげが咲き誇っていました。

ここは彼岸花(まんじゅしゃげ)の群生地。一面 
赤、赤、赤です。


d0067192_1015014.jpg

d0067192_10225865.jpg

早咲き、中咲き、おそ咲きと地域によって次々と見ごろを迎えます。
ここはおそ咲きの場所。
でもまだまだ見ごろでした。(おそ咲きもいいところのワタクシが図々しく><。)
d0067192_10213651.jpg



白い彼岸花もきれいですね。
d0067192_1083577.jpg

花を拡大すると。
d0067192_10103813.jpg

蕾はこんな感じ。
d0067192_10160100.jpg


そして少し歩くとコスモス畑が。
d0067192_10114234.jpg


もうすっかり季節は

なのにこの日は帽子と日傘が欠かせないほどの日差しで 腕がジリジリしてきました。

帰宅して顔を見たら、、、、頬が真っ赤!


彼岸花の赤に顔までが染まってしまった暑い秋の一日でした。
[PR]
# by kinrenka-km | 2007-09-29 10:17

今日は朝から。

やっと世の中の三連休が終わり一息ついた今日。

こらからが私の三連休です。
ワーイ\(^O^)/

ということで

秋の種まきをしました。
というのは花好きのブロガーさんから ご自分の庭で育てた花々の種が届いたからです。
なんと十種類もの花の種。
うまくそだってくれるといいな~。

そして先日買って来た あのバーガリン。味はやはりバターには及びませんが、我が家は毎朝パン食なので「どうしたら
もうちょっと変化のあるお味になるか?」と ここ数日考えておりました。

そしたら★★★←これ、ヒラメキのつもり(*^_^*)

あのお料理上手な華ちゃんから教えていただいたリンゴバター
を作ってみては?

ということに決定!

早速作ることに。

まずリンゴを八等分してグラニュー糖と無塩バターを乗せ レンジで5分。
冷めたらミキサーで攪拌して出来上がり。

この無塩バターを今回はバーガリンと半々にして作ってみました。

d0067192_12582683.jpg


出来上がったのがコレ。
d0067192_12585194.jpg


ウ~ン、美味しい!♡

これならコレステロール値の高い私も毎朝美味しくパンに塗って安心して食べられますね@^▽^@ 。

アッ、「安心」は禁物。

やはり適度な運動は必要ですね(^_^;)。

ところで、、、、、。

ここ一ヶ月、スポーツクラブの入会を検討しているワタクシですが。
あいにく私の休日とジムのプログラムとが合わず、どうしたものかと思案中でしたが
DVDでヨーガを始めたのです。
リラクゼーションな音楽も勿論流しながらね。
45~60分、頑張っているわけですよ。

そしたらなんと!

☆グッスリ眠れるようになったのです☆。

翌朝の目覚めのよいことに味をしめて、、、、、

継続は力なり! サア、これからも頑張るぞー! 
[PR]
# by kinrenka-km | 2007-09-27 13:13
ハチドリのお話、ご存知ですか?

南米に伝わる昔話です。

山が燃えていました。
動物達は一斉に逃げていきます。  でも小さなハチドリは湖からその小さなクチバシで水を運び、懸命に消火しています。
それを見た動物達は笑います。
「そんな事をして一体何になるのさ。」
ハチドリは言いました。


「私は私に出来ることをしているだけ!」


ネッ、いいお話でしょう?

ところで今月の我が家の電気使用量のお知らせがさっき届きました。

恐々 見ると、、、、、。
d0067192_20151824.jpg
d0067192_20153676.jpg


ウーン、まぁまぁかな。

でも 特に節電していたわけではないんです。
私には十年ほど前、飼っていたネコを「動物ごときにエアコンは贅沢」と熱中症で死なせてしまった苦い経験があるのです。
ですからラブには 二の舞を踏ませたくないと 今年も私の仕事の日は朝9時半から寝るまで フルにエアコンをつけていたし、寝るときもほぼ毎晩つけっぱなし。

これじゃあ地球温暖化に拍車をかける原因を作っているんじゃないか と反省はしていたものの、暑さには勝てませんでした。

ですから電気代はきっとすごいことになっているんだろうな~と恐かったんです。

でも少し安心(^^♪。
「よかったぁ」

ちなみに我が家の居間は13畳(広くも狭くもないと思うのですが、、、。そしてエアコンは3年前のナ○ョ○ルの18~24畳用)
          
もしかしてこれがスグレモノ?

そして今日もお買い物には マイバッグ持参で、、、、。
[PR]
# by kinrenka-km | 2007-09-21 20:34
口唇ヘルペスってご存知ですか?

英語ではCold Sore(かぜの痛み)と言い、日本では
「かぜの華」「熱の華」などと呼ばれています。

ホラ、風邪を引いたときなどに唇やその周りに 小さな水ぶくれができるアレです。

口唇ヘルペスは単純ヘルペスウィルスが原因で起こります。

直接的な接触のほかに タオルや食器などを介しても感染します。

感染してもすぐには症状が出ず、何年も経ってから症状が出ることもあります。
そして風邪、発熱、ストレス、疲労、紫外線などがきっかけとなり 再発を繰り返すやっかいな
病気なのです。

はじめはピリピリチクチクし、そのあとに赤く腫れ、水ぶくれができ、かさぶたとなり 5日~2週間で治っていきます。

今までは この口唇ヘルペス、市販薬がなかったのです。

でも ガッカリすることはありません。

この秋に お医者様でもらう薬と同じ成分の治療薬が 市販薬として出たのです!

今まで「困ったもの」として扱われていた この口唇ヘルペス まさに「救いの神 現る!」ですね。


ただし この医薬品、様々な使用上の注意がありますので 買われる場合は必ず
薬剤師に相談してからにしてくださいね。


  *これから市販薬も「より効果のある医薬品」が続々と販売されるようになります。
   なので 私のブログをお読みになられている方たちにも 耳寄りな情報を そのつど
    提供していきたいと思っております。
 
[PR]
# by kinrenka-km | 2007-09-20 20:30

ウォーミングアップ

今日は午後から日差しが出、暑い!

でも家でグータラしていても同じ一日と思い、思い立って銀ブラです。

9月1日にオープンしたマロニエゲートへ。
d0067192_1719357.jpg


表参道ヒルズといい新丸ビルといい新しくできた商業施設はどこも似たような
お店ばかりでオバサンの私には「場違い」な感じもするんだけど、、、。

でもこの中にある銀座ハンズは面白かったなァ。
思いもかけず、クオカの小麦粉
に出会って そりゃあもう感激!
早速ゲット!
d0067192_1720795.jpg


それから4丁目に向かって歩いていると、、、、小さい秋を見つけました。
表通りに面したビルにこんなイキな空間が。
d0067192_17233018.jpg


そして以前 ラブ母さんのブログで
見てから欲しくて仕方のなかったコレもゲット。
d0067192_17264678.jpg

詳しくは書きませんが身体に良いものです、ハイ。

小麦粉1キロとバーガリン4箱を買ったら 重いのなんのって(≧∞≦) 。
これじゃあ、銀ブラじゃなくて「買出しおばさん」じゃないのォォ。

汗だくでフト数寄屋橋交差点の空を見上げたら
d0067192_17294896.jpg


ここの不二家は健在でした。

それにしてもア~、くたびれた><。
[PR]
# by kinrenka-km | 2007-09-14 17:32
夕方、夕食の支度をしながらキッチンの窓をみたら

なんてキレイな夕焼け!

d0067192_2156204.jpg


ここのところ、カミナリが鳴ったり今朝も大雨だったし。

そうそう、安倍さん、辞めちゃいましたね~。

明日(これからの社会)は昨日までの荒れた天候でなく、きっと良いことが続くことを

祈っています。

今夜のご飯は華ちゃんのところで見ていたら急に食べたくなり、でも

我が家では安価しかも簡単に出来るお芋ご飯に相成りました。
d0067192_227405.jpg


北海道から届いた美味しい昆布も顔をのぞかせています(^^♪。

いよいよ食欲の秋到来ですねー。

9/15は会社の健康診断日です。

サテ、どんな結果が待ち受けているやら、、、、、?(含 体重)
[PR]
# by kinrenka-km | 2007-09-12 22:15

ブログ再開にあたって。

頭の中でアレコレ書こうと意気込んでいても いざパソコンに向かうと
「アレッ?何を書きたかったんだっけ?」
そんなことがしょっちゅう。

身体ばかりか頭脳も退化しているんだな~。

休みの間、パソコンに割く時間を読書にあて、何冊か読みました。
その中でも「これからの女性の生き方」みたいなものもありました。
何人かの著者は 40過ぎの社会的にもその世界にも精通した方々でしたが 感想として「私はこういうことを実践しています。」までは良いのですが「だから私はきれいで素晴らしいのです」みたいなことで締めくくっている。

「???ちょっとヘンだぞ」

「素晴らしい」、「ステキだ」というのは周りの人が決めること。

自分から発信するのって、、、、?


この年齢になると自分の生き方に多少なりとも自信が出てくるものです。

自信を持って生きている人(女性)って素晴らしいといつも思います。

でも その自信が過剰になったり 周りの人にお仕着せにするようではただの
「偉ぶったひと」 「おせっかいおばさん」になりかねないと思うのです。

かく言う私も 職場の若い人たちに「こうなんだからね」みたいに話している自分に気付くことがあります。

先日、雑誌の見出しにこんなのを見つけました。

「おしゃれで可愛い59歳 いしだあゆみさん。

『オバサンとお嬢さんとの違いは”ふてぶてしさ”なんですって!』 
性格も生活習慣にしてしまえばなりたい自分に近づけます。」


とありました。

そう!
これからも常に自分を客観的に見、反省も必要なこと。

毎日が勉強だとつくづく感じました。


皆さんはどんな「自分」が目標ですか?
[PR]
# by kinrenka-km | 2007-09-10 21:48

久々の登場です。

ずいぶんご無沙汰しちゃいました

皆さん、この夏、いかがお過ごしでしたか?
私はやっと取れたお盆休みもただただ家でゴロゴロ、、、、。

やっと先日 伊豆へ行ってきました。

まずは城ヶ崎の吊り橋へ。
d0067192_16584616.jpg


灯台のてっぺんから見た景色。
なんだかワイド劇場に出てくるような景色だな~。
d0067192_1734237.jpg

d0067192_1659228.jpg

吊り橋を渡る主人とラブ。
見事に腰がひけています。
d0067192_1704752.jpg


そのあと大室山頂にリフトで登りました。
d0067192_1738177.jpg
d0067192_1731816.jpg

そこで食べたワサビアイスクリーム
d0067192_174753.jpg
d0067192_1742043.jpg

な~んだ ただのソフトクリームがカップに入っていてワサビクリームが付いているだけじゃない。正直言って「美味しくなかった(;ロ;)」。

気を取り直して宿での夕食。
これは完食でした。
d0067192_17334716.jpg


翌日は伊豆シャボテン公園へ。
なぜサボテンでなくてシャボテンなのか、、、、?と調べたら。
昔はこのサボテンをシャボンつまり石鹸の代わりに使っていたようで、シャボン→シャボテンになったそうです。(よくワケわからん><)
ここには世界で一番大きなネズミの あのカピバラさんがいるんです。
今年、二頭の赤ちゃんも生まれたそうですよ。
d0067192_17125486.jpg
d0067192_17131390.jpg

d0067192_1715343.jpg

それと、、、人気だったのは殆ど動かないことで有名なハシビロコウという鳥。
これがまた憎らしいほど動かない!
d0067192_17211335.jpg
d0067192_17213162.jpg

そのくせカメラを向けると「プン!」とソッポを向く、なんかヘンなヤツ!
何 考えているんだろう???
その他 名前のわからないキレイな鳥やらプレーリードッグなんかもいて久々に動物園を楽しみました。
d0067192_17263850.jpg
d0067192_17271171.jpg
d0067192_17273676.jpg

オット、これはうちのお父さん、、、じゃなかった><。


そんなこんなで私の夏もこれでオシマイ!

これからはしのぎやすい秋に向かって気持ちも新たにブログ再開です。

また みなさん、どうぞよろしくお付き合い下さいませ
[PR]
# by kinrenka-km | 2007-09-04 17:38
暑いですね~。

もう ハンパじゃありません(≧∞≦) 。

皆さん 如何この夏をお過ごしでしょうか。

夏が大の苦手な私。
それなのに 毎年暑さが増してくる一方!

そこでちょっと夏休みを頂きまーす。

元気になったらまた再開して皆さんのところへお邪魔しますので忘れないでくださいね~。
[PR]
# by kinrenka-km | 2007-08-06 21:26

人生相談から

先日、こんな記事が載っていました。

50代の主婦。
夫と穏やかに暮らしております。ただ、青春時代の苦労が心にひっかかっています。
高校生の頃、父が商売に失敗し、家族は家を出て行かなければならなくなりました。
父は高齢、私は三人姉妹の長女で金策などすべて取り仕切りました。
中略
しかし両親からはお礼は言われず、今でも妹達は仲が良く、私だけ取り残されたようで釈然としません。
家族のために頑張ったのに、貧乏くじを引いたような思いで、憤りも感じております。
気の持ち方に ご助言をお願いします。


回答は、、、、。

還暦を迎えるころになると、誰もが自分の来し方を振り返ります。
懐古しているうちに、人生の損得計算をしています。
大方は 自分中心ですから、他人に尽くしたことは鮮明に覚えていますが、
施されたことは忘れております。
差し引き、与えたほうが多く、そこでうらみつらみが出てきます。
実際は与える量も頂戴する量も ほぼ同じなのですが、そこが人間のサガと
いうもので、施したほうの印象が強い。
中略
ただ、世話してもらった側は感謝しているのです。
身内であればあからさまに言わないだけです。
貴女もそうだったのではありませんか?
世渡りでの損得勘定くらい、むなしくつまらぬものはありません。
惨めになるだけ!
やめましょう。


人にかかわる損得勘定は惨めになるだけ、、、、全くその通り!
若い頃はどうしても「私がコレだけしてあげたのだから、あの人もこれだけ
返してくれて当たり前!」
そう思ったことがありました。
でも、人間って自分の思うようになることってありませんよね。
この回答を読んで、つくづく感じると共に、これからの自分の心の持ちようも
損得勘定を持たずに生きていけたらな~と思わずにはいられませんでした。


特にわが子やこの子には
素直に「無償の愛」を送ることが出来ます(^_^)v。
d0067192_18205665.jpg


でも 主人にはなかなかね~(^_^;)。
[PR]
# by kinrenka-km | 2007-08-01 18:23