楽しい時間を過ごそうね(^^♪


by kinrenka-km

<   2007年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

暑いですね~。

もう ハンパじゃありません(≧∞≦) 。

皆さん 如何この夏をお過ごしでしょうか。

夏が大の苦手な私。
それなのに 毎年暑さが増してくる一方!

そこでちょっと夏休みを頂きまーす。

元気になったらまた再開して皆さんのところへお邪魔しますので忘れないでくださいね~。
[PR]
by kinrenka-km | 2007-08-06 21:26

人生相談から

先日、こんな記事が載っていました。

50代の主婦。
夫と穏やかに暮らしております。ただ、青春時代の苦労が心にひっかかっています。
高校生の頃、父が商売に失敗し、家族は家を出て行かなければならなくなりました。
父は高齢、私は三人姉妹の長女で金策などすべて取り仕切りました。
中略
しかし両親からはお礼は言われず、今でも妹達は仲が良く、私だけ取り残されたようで釈然としません。
家族のために頑張ったのに、貧乏くじを引いたような思いで、憤りも感じております。
気の持ち方に ご助言をお願いします。


回答は、、、、。

還暦を迎えるころになると、誰もが自分の来し方を振り返ります。
懐古しているうちに、人生の損得計算をしています。
大方は 自分中心ですから、他人に尽くしたことは鮮明に覚えていますが、
施されたことは忘れております。
差し引き、与えたほうが多く、そこでうらみつらみが出てきます。
実際は与える量も頂戴する量も ほぼ同じなのですが、そこが人間のサガと
いうもので、施したほうの印象が強い。
中略
ただ、世話してもらった側は感謝しているのです。
身内であればあからさまに言わないだけです。
貴女もそうだったのではありませんか?
世渡りでの損得勘定くらい、むなしくつまらぬものはありません。
惨めになるだけ!
やめましょう。


人にかかわる損得勘定は惨めになるだけ、、、、全くその通り!
若い頃はどうしても「私がコレだけしてあげたのだから、あの人もこれだけ
返してくれて当たり前!」
そう思ったことがありました。
でも、人間って自分の思うようになることってありませんよね。
この回答を読んで、つくづく感じると共に、これからの自分の心の持ちようも
損得勘定を持たずに生きていけたらな~と思わずにはいられませんでした。


特にわが子やこの子には
素直に「無償の愛」を送ることが出来ます(^_^)v。
d0067192_18205665.jpg


でも 主人にはなかなかね~(^_^;)。
[PR]
by kinrenka-km | 2007-08-01 18:23