楽しい時間を過ごそうね(^^♪


by kinrenka-km

続き

↓の記事で「同じストレス溜まるのならそのおじいちゃんに言ったほうがいい」との結論に達した私です。

それで翌日、思い切って話しました。
そしたら「そんなことまでやらにゃいかんのか!」  (当たり前だろうが!)

「ハイ、○○さん、上司はそれをきちんと伝えたはずです。以前の職場はどうだったのか知りませんがここでは私の言ったことが出来なければ勤まりませんよ。」

「、、、、、、」

この日はこれで終わりました。

翌日 出勤すると別の売り場の仲間が「ちょっと、ちょっと、kinrenkaさん!おじいちゃん 貴女に言われてカチンときたらしく、珍しく品出ししているわよ!」と教えてくれました。

でもね

やっぱり「頼んだことしかやってくれていないし、以前頼んだことはもう忘れちゃっている」

言った言わないになるのもいやなので、ここはmwakaoさんがアドバイスくれたようにきちんと「連絡帳」に再再度(いや もうこれで4回目)書きました。

そして新しく覚えてもらわなければならないこともマニュアルを挟んで「読んでおいてください」と付け加えました。

さて、来週 会ったときにはこのおじいちゃん、どう変わっているのでしょう???
[PR]
by kinrenka-km | 2008-02-11 12:24